首都クラブを通してアジアサッカーを中心に見ています。

移籍や試合結果をはじめ、気になったことをそれっぽくポストしていきます。


アトレティコ・マドリッドDFシメ・ヴルサリコはインテル・ミラノ移籍?|2018年7月23日~7月29日の首都クラブ動向メモ

アトレティコ・マドリッドのクロアチア代表DFシメ・ヴルサリコのインテル・ミラノ移籍が近づいている模様

アトレティコ・マドリッドに所属するクロアチア代表DFシメ・ヴルサリコ(Šime Vrsaljko)のインテル・ミラノ移籍が近づいている模様。移籍金は推定2,500万ユーロ(約32億円)。ちなみにアトレティコ・マドリッド加入時に発生した移籍金は1,600万ユーロ(約20億円)とされています。

インテル・ミラノは昨季バレンシアからレンタル加入していたジョアン・カンセロの買取ができなくユベントスにとられてしまい、その後釜としてシメ・ヴルサリコに期待している模様。ヴルサリコ自身もイタリアクラブ行きに前向きということで良い移籍になるのではないでしょうか。

アトレティコ・マドリッドはシメ・ヴルサリコの穴をPSVアイントホーフェンのコロンビア代表DFサンティアゴ・アリアス(Santiago Arias)で埋めようとしているんじゃないのかなーと予想されている模様。

続きを読む

アル・サッドのバグダード・ブーンジャーがリーズ・ユナイテッドへ移籍?|2018年7月2日~7月8日の首都クラブ動向メモ

アル・サッドのバグダード・ブーンジャーがリーズ・ユナイテッドへ移籍?

アル・サッドのアルジェリア代表FWバグダード・ブーンジャー(Baghdad Bounedjah)がリーズ・ユナイテッドへ移籍すると報道あり。2015年にチュニジアのエトワール・サヘルから加入し、今季のACLでは9ゴールを記録。

続きを読む

タウロFCはホアン・エルナンデス退場もアウェイでドロー!2ndレグへ望みをつなぐ|2017年11月19日の首都クラブ動向メモ

チョリージョFC 0-2 タウロFC

Chorrillo FC 0-0 Tauro FC


リーガ・パナメーニャのプレーオフ準決勝1stレグ。前期リーグ首位のタウロFCは4位のチョリージョFCとのアウェイゲーム。30分にDFホアン・エルナンデスが退場になる苦しい試合展開もスコアレスドローに持ち込むことに成功。2ndレグは11/27開催予定。

続きを読む

クラブ・アメリカファンの間でバズっているREVERBEEという日本人音楽ユニット

関西出身のビースティーJC2ミクスチャーユニット「REVERBEE」。

REVERBEEは「リバービー」と読むそうです。

 

女子中学生2人組みで構成されている音楽ユニットがメキシコの首都メキシコシティを本拠地とするクラブ・アメリカのファンの間で話題とのこと。

続きを読む

FCアスタナはリーグ優勝ならず・・すべては最終節に|2017年10月28日の首都クラブ動向メモ

FCアスタナ 0-2 FCカイラト

FC Astana 0-2 FC Kairat

 

カザフスタン・プレミアリーグ第32節。首位FCアスタナは2位FCカイラトと直接対決!勝てばホームで優勝!という絶好の条件でしたが0-2で敗戦。リーグタイトルの行方は勝点1差で最終節へ。勝てば優勝の首位FCアスタナはホームに入替戦圏内の11位FCアクジャイクを迎えます。

続きを読む

教会のない村はあっても、サッカー場のないところはない。
試合のない日曜には、退屈のあまり死人が出ても、不思議はない。

もはや何年も前のことだが、
カレリャ・デ・ラ・コスタで、私とすれ違った子供たちに捧げたい。
サッカーの帰り途、彼らはこう口ずさんでいた・・・・
勝っても負けても、楽しいのは一緒だな

人は今日もスタジアムに集う。
そこで出会う至福、不滅の一瞬を信じて。