北京国安 2-1 天津泰達(2014年9月20日)

■中国超級 第25節

北京国安 2-1 天津泰達(北京工人体育場)


優勝争いのためにはこれ以上負けられない2位 北京国安は天津泰達と対戦。

先制を許すもアルバニア人FWエルトン・フェイズラの2得点で逆転勝利。

首位 広州恒大とは勝点差6をキープした。


北京国安は36分アンドレジーニョに先制点を許すも直後の37分にエルトン・フェイズラフの得点で同点に追いつく。圧倒的なホームの声援を力に71分またもエルトン・フェイズラフの得点で逆転。

デヤン・ダミヤノヴィッチに続く外国人FWの活躍は北京国安にとって大きな武器となりますね。


エルトン・フェイズラフは1988年6月9日生まれ。

スウェーデンとアルバニアの二重国籍。

アルバニア人だが、スウェーデン代表としてアンダー世代から活躍。

2013年にタイで開催されたキングスカップでスウェーデン代表を優勝に導くなどフル代表での出場もあり。


デンマークの首都クラブ、FCコペンハーゲンでプロのキャリアをスタート。

その後、数クラブを渡り歩き2014年にスウェーデンの首都ストックホルムに本拠地を置くユールゴーデンIFから北京国安にローン加入。

また、この試合で面白いプレーを見せたのが北京国安GKヤン・ジ。

ボールをキャッチング後に開始したドリブルはハーフウェイラインも越えていき・・。

詳しくはこちらの動画を。

あまり見ることのないGKのドリブルということで話題になっています。

サッカーゲームに例えて「FIFAのようなプレイ」と言う人も。


Next Game

2014年9月27日 遼寧宏運 vs 北京国安(沈瀋陽鉄西新区体育中心)