【ACL2014】アル・ヒラルとウェスタンシドニー・ワンダラーズが決勝進出

■アジアチャンピオンズリーグ2014 準決勝


[西アジア地区]

アル・ヒラル 3-0 アル・アイン
アル・アイン 2-1 アル・ヒラル


[東アジア地区]
FCソウル 0-0 ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ
ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ 2-0 FCソウル


決勝戦のカードはアル・ヒラルとウェスタンシドニー・ワンダラーズとなりました。

西地区は初戦の3点リーグを守ったアル・ヒラルがトータル4-2で勝利。

サウジアラビアのクラブが決勝進出したのは2012年のアル・アハリ以来。


アル・ヒラルとしてはアジア・チャンピオンズリーグとなってからは初の決勝進出。

前進のアジアクラブ選手権を含めると1999-2000シーズン以来、14年ぶりとなります。

(この時の決勝の相手はジュビロ磐田)

東地区も勝ち残ったのはアジア・チャンピオンズリーグ初の決勝戦進出となったウェスタンシドニー・ワンダラーズ。創設年が2012年ですから、創設から2年でアジア王者のチャンス到来。


決勝戦は下記の日程で開催されます。


10月25日 アル・ヒラル vs ウェスタンシドニー・ワンダラーズ

11月1日 ウェスタンシドニー・ワンダラーズ vs アル・ヒラル