アル・アイン 1-2 アル・ヒラル(2014年9月30日)

■AFCアジアチャンピオンズリーグ 準決勝 第2戦

アル・アイン 1-2 アル・ヒラル(ハッザ・ビン・ザーイド・スタジアム)


ホームの試合で3-0として優位にたったアル・ヒラル。

アウェイで1-2と敗戦するも、トータル4-2として決勝進出が決定。


AFCアジアチャンピオンズリーグとなってからは初の決勝進出。

前身のアジアクラブ選手権を含めると1999-2000シーズン以来となる。

(この時の対戦相手は中山雅史、名波浩、藤田俊哉などを擁したジュビロ磐田)

10分、アル・アインのイ・ミョンジンにゴールを許し先制されてしまう。

その後、アル・ヒラルはホームの声援に支えられるアル・アインの猛攻に耐える時間帯が続く。


そして66分。

アル・ヒラルはアル・シャムラニがゴールを挙げて同点に追いつく。


このゴールでアウェイゴールも加算され、4点が必要になったアル・アイン。

71分に得点源のアサモア・ギャンが退場となり、アル・ヒラルにとって楽な展開となる。


残り20分をジレス・ケンボ(78分)のゴールに抑えて逃げ切りに成功した。

決勝の相手はオーストラリアのウェスタンシドニー・ワンダラーズ。

唯一勝ち進んだ首都クラブ、アル・ヒラル頑張れ!

Next Game:

2014年10月25日 第1戦 ウェスタンシドニー・ワンダラーズ vs アル・ヒラル

2014年11月1日 第2戦 アル・ヒラル vs ウェスタンシドニー・ワンダラーズ