セントラルコースト・マリナーズ 1-2 ウェリントン・フェニックス(2014年10月18日)

■Aリーグ 第2節

セントラルコースト・マリナーズ 1-2 ウェリントン・フェニックス(セントラルコーストスタジアム)

[セントラルコースト] 12' オウンゴール

[ウェリントン] 35' マイケル・マグリンチィ、54' バーンズ


開幕戦は自滅したウェリントン・フェニックス。

立て直しを図りたい第2節はアウェイでのセントラルコースト・マリナーズ戦。


ドイルのオウンゴールという悪い流れを断ち切る2ゴールで逆転。

悪いなりに勝ちきり、今季初勝利を飾った。

試合内容は悪くない。

しかし結果に繋がらない。むしろ悪い方に傾いてしまう悪循環・・。


今節もアウェイながら開始直後から攻め込むもドイルのオウンゴールで先制点を献上。

ドイルとしては脚を伸ばしてボールをカットシタノデスガ、カットしたボールは自陣ゴールへ・・。


2節連続で悪い形での失点に下を向く選手もいましたが、転機は35分に獲得したPK。

ブロッキーがバー直撃で外すものの、開幕戦でも活躍したマグリンチィが押し込み同点に。

そして相手の時間帯を抑えて迎えた54分にバーンズがゴールして逆転に成功した。


これまでは悪い中で悪い結果にしかならなかったが、今回は違った。

これはひとつの変化、収穫であると考えても良いのではないか。


次節はここまで1分1敗と未勝利のニュカーッスル・ジェッツをホームに迎えての試合。

この試合で進化を証明することができるか。注目の一戦となります。

Next Game:

2014年10月26日(13:00) ウェリントン・フェニックス vs ニューカッスル・ジェッツ