大宮アルディージャ 1-0 FC東京(2014年10月18日)

 ■Jリーグ ディヴィジョン1 第28節

大宮アルディージャ 1-0 FC東京(NACK5スタジアム大宮) 


FC東京はアウェイで大宮アルディージャと対戦。

負けなしと縁起の良いNACK5スタジアムでの試合だったが0-1で敗戦。

ACL出場権獲得圏内を目指すクラブとして、ここにきて下位クラブ相手に痛い2連敗となった。

試合は一進一退の攻防の中、大宮の素早いリスタートから一瞬の隙を突かれて失点。

エドゥーをイエローカードの累積出場停止で欠くFC東京は最後まで得点を奪えなかった。


ACL出場権獲得に向けて勝ち続けなければならない状況での連敗。

今シーズンはほぼ終戦となることが決定的になってしまった。


次節はミッドウィークながらホームにサンフレッチェ広島を迎える。

ここで勝点1以下であれば終戦といっても過言では無いだけに勝点3は絶対に必要。


また、来季に向けて気になるのが得点力。

日本代表FW武藤嘉紀は厳しいマークを受け、少ない決定機を活かすことができず。

エドゥー欠場でチャンスを得た渡邊千真は存在すら示すことができず90分間を終えた。


エドゥーも万全でないことから、フォワードの獲得が求められる。

外国人枠とアジア枠を1つずつ余っている状況を活用できるか。

■FC東京

GK:権田修一

DF:徳永悠平、森重真人、カニーニ、太田宏介

MF:高橋秀人、米本拓司、三田啓貴(72'→中島翔哉)

FW:河野広貴、渡邉千真、武藤嘉紀

塩田仁史、吉本一謙、松田陸、羽生直剛、梶山陽平、東慶悟、中島翔哉


Next Game:

2014年10月22日 FC東京 vs サンフレッチェ広島(味の素スタジアム)