2015年はJリーグ最終節とACL決勝が重複?

ACL決勝とJ1最終節の来年日程重複

http://www.hochi.co.jp/soccer/national/20141031-OHT1T50305.html

 

来季のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)決勝第2戦とJ1最終節の日程が重複したことが31日、分かった。これまでACLとJリーグの日程が重なった場合は当該クラブのリーグ戦を変更していたが、最終節は優勝や降格がかかるため全試合同時キックオフが原則。Jリーグ関係者も「名案は浮かばない」と頭を抱えた。

 

 ACL決勝は2009~12年まで中立地の一発勝負で行われていたが、13年からは収益の見込めるホーム&アウェーに変更。過密日程になることからJリーグは一発勝負の復活を要望していたが通らなかった。来季からは2ステージ制にともなうポストシーズンが行われるため、最終節の日程を前後にずらすことは非常に難しい。来季日程の作成中に思わぬ難題が持ち上がってしまった。


この記事によると、来年(以降?)もJリーグの日程は過密化する見込みとのこと。


ACL決勝の開催方式が正式決定する前にJリーグの日程を固めてしまったのでしょうか。

などと、色々と突っ込みどころのある記事ですが、あくまで一記事ですからね。

韓国、中国はリーグ戦の日程を変更してACL出場クラブをサポートしています。

(もちろん、オーストラリア、中東諸国も同じですが)


この中でJクラブがアジアで優勝を果たすために、リーグ日程の調整は不可欠です。


私の記憶では、2ステージ制に移行することでACLのスケジュール問題も解消されるがどうこうあった気がしたのですが、他の何かと勘違いしているのでしょうかね。


ここまで自国のクラブがACL決勝まで進出しない前提が組まれたスケジュールも珍しい。

仮にACL決勝に進出したらどうするつもりなのでしょうか。


まぁ正式発表を待ちましょう。