パフタコール2-0PFCソグディアナ・ジザフ(ウズベクリーグ2014第25節)

■ウズベク・リーグ第25節

パフタコール 2-0 PFCソグディアナ・ジザフ(パフタコール・マルカジイ・スタジアム)

[パフタコール] 31,72' イゴール・セルゲーエフ


パフタコールがセルゲーエフの2ゴールで勝点3を獲得し、リーグ優勝を決めた。

2年ぶり9度目。

この試合、勝点1以上獲得すれば他会場の結果関係無くリーグ優勝が決まるパフタコール。


相手は残留争い中の13位ソグディアナ・ジザフでしたがセルゲーエフの2ゴールで勝利。

また、1試合残して22勝3分と無敗をキープしています。

イゴール・セルゲーエフ(Igor Sergeev)は1.85cmの長身を武器にするストライカー。

U-18から年代別代表に選出され、昨年はA代表にも選出された21歳。

2012年のAFCU-19選手権では7ゴールを挙げて得点王に輝いた。