東アジア各国リーグ首都クラブのマスコットをまとめてみた

日本、韓国、中国、ニュージーランドの首都クラブを賑わすマスコットをまとめてみました。

(オーストラリア・Aリーグに参加中のウェリントン・フェニックスが対象)

各国それぞれの文化・風習、クラブ方針等の影響を受けて個性豊かな出来になっています。

 

香港、マカオ、台湾は国ではないので、今回の対象外としました。

北朝鮮とモンゴルはマスコット情報が皆無だったので省きしました。


Mascot characters of capital cities football clubs in East Asia.

日本:東京ドロンパ

中国:京獅 / チンシー

韓国:シード

北朝鮮:不明

モンゴル:不明

ニュージーランド(オーストラリア):ニキシー

※2015年4月時点

Japan:Tokyo Dorompa
China:Jingshi
Republic of Korea:SSID
D.P.R.Korea: --Unknown--

Mongol: --Unknown--
New Zealand(Australia):Nixie


FC東京 / FC Tokyo

名前(Name):東京ドロンパ(Tokyo Dorompa)

種別(Type):たぬき(Raccoon dog)

都会型たぬき。

ある時は一輪車に乗り、ある時はダンスを踊る。

機動性を重視した造り 機敏な動きで来場者を楽しませるパフォーマンスが得意。

 

2009年に初登場。

FC東京のクラブカラーである青/赤を前面に出したデザインとなっています。


北京国安 / Beijing Guoan

名前(Name):京獅(Jingshi

種別(Type):ライオン(Lion)

一応、北京国安の公式キャラクターのようです。

グッズでしか姿を見ません。

それは眠っているから・・とかそういうとこまで考え抜かれている・・のでしょうか。

 

見た目そのままですが、ライオンをモチーフにしています。

力強い“百獣の王”っぽさと“中国クオリティ”が見事にマッチしていますね。


FCソウル / FC Seoul

名前(Name):シード(SSID)

種別(Type):地球外生命体(Extraterrestrial)

地球外生命体。

簡単に言うと宇宙人がモチーフという斬新なスタイルを採用した結果。

火星方面っぽい雰囲気が漂っています。


宇宙船の事故でソウルに不時着し、たまたま近くで試合をしていたFCソウルを見て・・

など、きっとストーリー設定はあるのでしょう。あってほしい。


2Dバージョンもあります。

3Dと2Dでは大きな違いがありますね。


ウェリントン・フェニックス / Wellington Phoenix

名前(Name):ニキシー(Nixie)

種別(Type):鳥(Bird)

オレンジ色の鳥です。

クラブ名通り、不死鳥がモチーフなのでしょうか。

 

目の大きさあたりが英語圏っぽいマスコットさを醸し出しています。

グッズにすると、ほらセサミストr・・