チョンチュンFCをご存知でしょうか

韓国にチョンチュンFC(青春FC)というクラブがあります。

現在はアマチュアクラブですが、プロを目指して活動しているとのこと。

 

いま、このクラブが注目されています。

なぜなら、元韓国代表選手のアン・ジョンファンとイ・ウリョンの両名が総監督として指揮しているからです。

まぁ、わかりやすい話をするとテレビの企画・・で誕生したクラブです。

 

何かの理由で挫折した選手達にチャンスを与える。

そんなどこかで聞いたことがあるガチンコ!でASAYANなテレビ番組なのでしょう、きっと。

 

現在はオーディションが開催されている段階とのこと。

2300人が応募して、書類選考で500人が通過した模様。

そして最終試験は水原ワールドカップ競技場補助球技場で実技があるという流れ。

 

応募者の中には2010年モンテディオ山形に在籍したハン・ドンウォン選手の名前も。

五輪代表にも選ばれた元Kリーガーがプライドを捨てて参加~と注目されています。

ちなみに、ハン・ドンウォン選手は2002年に安養チータースでプロデビュー。

その後、FCソウル、城南一和、水原三星、江原FCなどを渡り歩き、2014年はインドネシアのペルシジャプ・ジェパラでプレイしていました。

他にもトロントFCでプレイ経験のあるジャマイカ人選手などもエントリー。

経歴だけ見るとワクワクしますが、さてどうなりますか。


ところで、当企画を支援する親企業の有無は明らかになっていないのが気になるところ。

ここまでバラエティ色の強い企画らしいですが・・企画倒れにならないことを祈ります。