2016年4月1日~9月16日 Jリーグ移籍 各メディア報道

2016年 各登録期間スケジュール

 第1登録期間(ウインドー)
  2016年1月8日(金)~4月1日(金)

 第2登録期間(ウインドー)
  7月1日(金)~7月29日(金)

 追加登録期限
  9月16日(金)


結果

※的中数 / 報道数

媒体名

総計

【命中】

【惜しい】 【残念】
日刊スポーツ        
スポーツニッポン        
サンケイスポーツ        
スポーツ報知  / 2      
中日スポーツ / 1      

【命中】

 移籍先・契約条件が記事通りだった場合

 

【惜しい】

 移籍先は合致するも契約条件に相違がある場合

 

【残念】

 移籍先・契約条件が記事と相違がある場合

  ※契約条件:移籍形態(完全移籍orレンタル移籍)。年俸など細かい諸条件は対象外。


移籍に関する初回報道・動向

■スポーツニッポン

■スポーツ報知

選手名 移籍先 報道日 結果

 宇佐美 貴史

(ガンバ大阪)

 VfBシュトゥットガルト 4月1日  

4/1

昨冬、ガンバ大阪の日本代表FW宇佐美貴史の獲得へと動いていたが、チームの補強ポイントが変わったことなどから、正式オファーには至らなかった。だが、再びストライカー獲得を目指す今夏へ宇佐美は継続してリストアップしている。

選手名 移籍先 報道日 結果

 浅野 拓磨

(サンフレッチェ広島)

 VfBシュトゥットガルト 4月1日  

4/1

VfBシュツットガルトが今夏獲得に乗り出している。今後、正式オファーが届く可能性が出てきた。
下交渉をスタートさせるべく、同クラブの強化担当者が近日中に来日する見通しであることが判明。
昨冬からガンバ大阪の日本代表FW宇佐美貴史を継続してリストアップしている一方、今年に入って絶好調な浅野拓磨に熱視線を注いでいる。

 

4/2

広島の足立修強化部長は「正式オファーは1通も来ていない」「欧州クラブに有利なだけの期限付き移籍などでは出さない。仮に移籍するなら完全でしか出さない」と完全移籍以外認めない方針。

浅野拓磨の年俸は約1,500万円。現在21歳と若く将来性があり、もし完全移籍なら5億円前後の移籍金が発生する見込み。複数の関係者によると、VfBシュツットガルトの国際事業統括者ギド・ブッフバルト氏らが来日し、試合を視察した。

■中日スポーツ

選手名 移籍先 報道日 結果

 吉田麻也

(サウサンプトン)

 名古屋グランパス 4月14日  

4/14

名古屋グランパスは13日に定時株主総会および取締役会を開催。トヨタ自動車の連結子会社となることを承認。資金の用意ができたため。サウサンプトンの日本代表DF吉田麻也に今夏の復帰を要請する計画が浮上。移籍金と年俸合わせて約8億円を見込む。

 

4/15

サウサンプトンの日本代表DF吉田麻也が国際通話による取材に応じ、古巣の名古屋グランパス復帰の可能性について、プレミアリーグでのプレーを最優先としつつも、移籍の選択肢から除外しないことを明言。また、名古屋グランパスの久米社長は吉田獲得の動きを認めた。


■メモ

清武 弘嗣(ハノーファー96):ビルト紙の報道を情報源としてスポーツニッポンが報道。 4/21