FCフローラ・タリンがエストニアリーグカップ優勝|2016年5月21-22日の首都クラブ動向メモ

アルセナル 2-1 リーベル・プレート

リーベル・プレートは上位につけるアルセナルとアウェイで対戦。アラリオのPKで追いつくも後半アディショナルタイムにアグスティン・ブレティチに決勝点を許して敗戦。4勝6分6敗の暫定9位。


ヘルタ・ベルリンU-19 2-4 ハノーファー96U-19
U-19のDFBポカール決勝戦が開催され、ヘルタ・ベルリンU-19はハノーファー96U-19に敗戦でタイトルのガス。2-2で迎えた後半開始早々に得たPKをベクティッチが失敗し、終盤に失点を重ねてしまいました。

 

 

ウェリントン・フェニックスのスペイン人MFアルベルト・リエラが現役引退

ウェリントン・フェニックスのスペイン人MFアルベルト・リエラ(Albert Riera)が現役引退を表明。

リエラは2013年にウェリントンへ加入。68試合出場0得点

PAOK ユース 1-0 AEKアテネユース

ギリシャU-20リーグ戦、2015-16シーズンの最終戦。AEKアテネユースはクシュタに得点を許してPAOKユースに敗戦。76分に決定機阻止(相手に赤紙)で得たPKも活かせず。16勝4分10敗の4位でフィニッシュ。

 

 

レバンテ UD レディース 1-1 アトレティコ・マドリッド レディーズ
UEFA女子チャンピオンズリーグ出場権獲得へ、2位のFCバルセロナ追撃へ今季残り3戦勝ち続けたいアトレティコ・マドリッドでしたがエスター・ゴンザレスの得点を守り切れずに痛い引き分け。


FCアスタナ 3-1 FK オルダバス
FCアスタナはホームでFKオルダバスと対戦。ボスニア・ヘルツェゴビナ代表歴のあるDFマリン・アニチッチ(Marin Aničić)のゴール等で勝利しています。2位FCイルティシュ・パヴロダルと暫定勝点5差をつけて首位独走。


FC安養 2-1 ソウルEランド
ソウルEランドはFC安養とのアウェイゲーム。30分と54分に失点をし61分にジョナタス・ベルッソがゴールを返すも追いつけず敗戦。4勝3分3敗で5位のまま。昇格プレーオフ圏内の4位江原FCまで暫定勝点3差。


ルビン・カザン 0-1 CSKAモスクワ
ロシア・プレミアリーグ最終戦。優勝決定済みのCSKAモスクワはルビン・カザンとのアウェイゲームにドラゴエフのゴールで勝利して20勝5分5敗で2015-16シーズンをフィニッシュしています。

 

 

ディナモ・モスクワ、クラブ史上初の2部降格が決定
今節クラブ史上初降格が決定したのがディナモ・モスクワ。試合前の順位は入替戦にまわる14位でしたが、15位FCウファがゼニトに勝利したため順位が入れ替わり自動降格となりました。在籍歴のある主な選手はレフ・ヤシン、チアゴ・シウバ、2007年に甲府にいたアルベルトなど。

 

 

BECテロ・サーサナ 1-2 チェンライ・ユナイテッドFC
BECテロ・サーサナはチェンライ・ユナイテッドFCをホームに迎えての試合。チャンナナン・ポームバファが先制点を奪うも68分ピヤポン・パーニチャクルにゴールを許して逆転負け。4勝1分8敗の13位。


FCフローラ・タリン 0-0(ex.3-0) タルトゥJKタメカ
エストニアリーグカップ決勝戦は延長戦突入。延長前半にエストニア代表FWラウノ・サッピネンが均衡を破るゴールを決めるなどFCフローラ・タリンが一気にリードを広げた。
107分にサカリ・タキエーヌンがダメ押しゴールを決めて勝負あり。FCフローラ・タリンが3年ぶりのリーグカップ優勝。同時にUEFAヨーロッパリーグ出場権も獲得しています。
エストニアリーグカップ決勝戦の延長前半に先制点を挙げたエストニア代表FWラウノ・サッピネン(Rauno Sappinen)。FCフローラ・タリンの下部組織出身で各年代別代表にも選出されてきている20歳。昨年はA代表デビューも。

パリ・サンジェルマン レディース 2-2 FCF ジュビシー

パリ・サンジェルマンは86分にアンジャ・ミタッグのゴールで追いつき最終戦を引き分けた。結果、18勝3分1敗の2位で今季フィニッシュ。UEFA女子チャンピオンズリーグ出場権を獲得・・したはず。
#Paris SG Ladies 2-2 FCF Juvisy Ladies


ミジョナリオスFC 2-1 アトレティコ・ウイラ
コロンビア・カテゴリアプリメーラA第19節。ミジョナリオスFCはアトレティコ・ウイラとのホームゲームを制して暫定首位浮上。14分にランゲルが赤紙退場になるも83分ブランコの決勝点などで勝利。 #Millonarios 2-1 Atlético Huila


CFモンテレイ 4-2(1st:0-1) クラブ・アメリカ
クラブ・アメリカは86分ゴッツが自陣PA内でファール&赤紙退場という最悪な展開。PKを決められて勝ち越される。更に1名の退場者(マルティネス)を出して9名になったクラブ・アメリカ。1点返せずに敗退決定。
CF Monterrey 4-2(1st:0-1) Club América


ポートランド・ソーンズ 4-1 ワシントン・スピリット
ワシントン・スピリットはアウェイゲームとはいえ大切な首位攻防戦に敗戦。元アメリカ代表MFジョアンナ・ローマンが1点を返すのが精一杯。首位維持もポートランド・ソーンズに勝点1差に詰め寄られてしまいました。

Portland Thorns 4-1 #Washington Spirit
唯一得点を記録した元アメリカ代表MFジョアンナ・ローマン選手は2015年にボストン・ブレイカーズから加入。DCユナイテッドにも在籍歴があり、2009年にはワシントン・フリーダムで元日本代表MF澤穂希さんとチームメイト。

FC東京U23 0-0 鹿児島ユナイテッド FC
グルージャ盛岡が勝点3、FC東京U23が勝点1を得たため両クラブ勝点で並びましたが得失点差でFC東京U23がJ3最下位です。
FC #Tokyo B 0-0 Kagoshima United FC


プルセル・セルイ 0-0 ペルシジャ・ジャカルタ
ペルシジャ・ジャカルタはアウェイでプルセル・セルイとの対戦をスコアレスドロー。勝点3を積んだミトラ・クカールと入れ替わる形でペルシジャは得失点差で首位陥落。2位になっています。
Perseru Serui 0-0 #Persija #Jakarta