コパ・アメリカ2016 コロンビア代表の首都クラブ在籍メンバー

コロンビア代表には首都クラブから4名が選出されています。

ざっくりとした内訳としては南米クラブから2名、欧州クラブから2名。

■GK
クリスティアン・ボニージャ / アトレティコ・ナシオナル
ダビド・オスピナ / アーセナル
ロビンソン・サパタ / サンタフェ

■DF
フェリペ・アギラル / アトレティコ・ナシオナル
サンティアゴ・アリアス / PSVアイントホーフェン
ファリド・ディアス / アトレティコ・ナシオナル
フランク・ファブラ / ボカ・ジュニオルス
ステファン・メディナ / パチューカ
ジェイソン・ムリージョ / インテル
オスカル・ムリージョ / パチューカ
クリスティアン・サパタ / ミラン

■MF
エドウィン・カルドナ / モンテレイ
ギジェルモ・セリス / アトレティコ・ジュニオル
ファン・クアドラード / ユベントス
セバスティアン・ペレス / アトレティコ・ナシオナル
アンドレス・フェリペ・ロア / デポルティボ・カリ
ハメス・ロドリゲス / レアル・マドリッド
カルロス・サンチェス / アストン・ヴィラ
ダニエル・トーレス / インデペンディエンテ・メデジン

■FW
カルロス・バッカ / ACミラン
ロヘル・マルティネス / ラシン・クラブ
マルロス・モレノ / アトレティコ・ナシオナル
ダイロ・モレノ / クラブ・ティファナ

■監督
ホセ・ペケルマン


首都クラブ在籍者一覧

ダビド・オスピナ / アーセナル

David Ospina / Arsenal

FIFA U-20ワールドカップ2005に挑むU-20コロンビア代表にメンバー入り。

2005年にフル代表デビューを飾る。

2014 FIFAワールドカップ・南米予選終了時には各国ゴールキーパー内で最少失点を記録。
2014年にアーセナルに移籍。FAカップ、FAコミュニティ・シールド獲得に貢献した。

フランク・ファブラ / ボカ・ジュニオルス
Frank Fabra / Boca Juniors

運動量が豊富な左サイドバック。
2015年にコロンビア代表入りし、2016年に初の海外移籍となるボカ・ジュニオルスへ移籍。

ハメス・ロドリゲス / レアル・マドリッド
James Rodríguez / Real Madrid

2007年にU-17コロンビア代表として2007 南米U-17選手権に出場。3ゴールを決めて準優勝に貢献。U-20コロンビア代表としては、2011年にトゥーロン国際大会、南米ユース選手権、2011 FIFA U-20ワールドカップに出場。トゥーロン国際大会では優勝をし、最優秀選手に選出される。
各大会での活躍により20歳でフル代表に招集され、2014 FIFAワールドカップではゴールデンブーツを獲得。2014年にレアル・マドリッドへ移籍した。

ロヘル・マルティネス / ラシン・クラブ
Roger Martínez / Racing Club

18歳の時にラシン・クラブでプロデビュー。2014年から国内2クラブにレンタル移籍してキャリアを積み、2016年にラシン・クラブに復帰。復帰後はリーグ戦やカップ戦でゴールを重ね、2016年にコロンビア代表に招集された期待のニューカマー。裏に抜ける速さとペナルティエリア外からでもゴールを狙える強さを併せ持つ選手。