コパ・アメリカ2016 アメリカ代表の首都クラブ在籍メンバー

アメリカ代表には首都クラブから3名が選出されています。

ざっくりとした内訳としては欧州クラブから2名、自国アメリカのクラブから1名。

■GK
ブラッド・グザン / アストン・ヴィラ
イーサン・ホーバス / モルデFK
ティム・ハワード / コロラド・ラピッズ

■DF
マット・ベスラー / スポルティング・カンザスシティ
スティーブ・バーンバウム / DCユナイテッド
ジョン・ブルックス / ヘルタ・ベルリン
ジェフ・キャメロン / ストーク・シティ
エドガー・カスティージョ / モンテレイ
マイケル・オロスコ / クラブ・ティフアナ
デアンドレ・イェドリン / サンダーランド

■MF
カイル・ベッカーマン / レアル・ソルトレイク
アレハンドロ・ベドヤ / FCナント
マイケル・ブラッドリー / トロントFC
ファビアン・ジョンソン / ボルシアMG
ジャーメイン・ジョーンズ / コロラド・ラビッズ
ペリー・キッチン / ハート・オブ・ミドロシアンFC
ダーリントン・ナグベ / ポートランド・ティンバース
クリスティアン・プリシッチ / ボルシア・ドルトムント
グラハム・ズシ / スポルティング・カンザスシティ

■FW
クリント・デンプシー / シアトル・サウンダーズ
クリス・ウォンドロウスキ / サンノゼ・アースクエイクス
ボビー・ウッド / ハンブルガーSV
ギャシ・ザーデス / ロサンゼルス・ギャラクシー

■監督
ユルゲン・クリンスマン


首都クラブ在籍者一覧

スティーブ・バーンバウム / DCユナイテッド

Steve Birnbaum / DC United

2014年にDCユナイテッドと23歳でプロ契約。
188cmの長身を武器にポジションを確保すると2015年にはアメリカ代表デビューを飾る。

ジョン・アンソニー・ブルックス / ヘルタ・ベルリン
John Anthony Brooks / Hertha BSC Berlin

U20ドイツ代表での試合出場歴のある異色の選手。
ヘルタ・ベルリンの下部組織出身。193cmの長身で空中戦を得意とするディフェンダー。
2013年にアメリカ代表デビュー。

ペリー・キッチン / ハート・オブ・ミドロシアンFC
Perry Kitchen / Heart of Midlothian FC

シカゴ・ファイヤーの下部組織出身。19歳の時にDCユナイテッドとプロ契約を締結。以後、2011年から2015年までDCユナイテッドに所属。対人プレイ、ボールの配給、チャンス時のオーバーラップなど守備的な中盤の選手として豊富な運動量を武器に評価を得ると2015年にアメリカ代表デビュー。そして2016年に初の海外移籍となるスコットランドのハート・オブ・ミドロシアンFCへ移籍。