HJKヘルシンキがスオメン・カップ2016決勝に進出|2016年6月20日から6月24日の首都クラブ動向メモ

FC東京MF幸野志有人選手がレノファ山口へ育成型期限付き移籍
FC東京はMF幸野志有人がJ2レノファ山口に育成型期限付き移籍が決定したと公式発表。

2016シーズンの幸野はここまでJ3を戦うFC東京U23での出場がメイン。チームで主将を務めた。

育成型期限付き移籍とは、18から23歳の選手が所属クラブより下位カテゴリ所属クラブ(例:所属元がJ1クラブの選手はJ2以下のクラブ)へ移籍する場合に限り、移籍期限外での期限付き移籍を可能にする制度。

FC東京からDF室屋成、MF橋本拳人、MF中島翔哉がキリンチャレンジカップ2016 U-23日本代表のメンバーに招集

キリンチャレンジカップ2016 U-23日本代表のメンバーにFC東京から室屋成、橋本拳人、中島翔哉の3選手が選出。室屋は負傷離脱後、初のU-23日本代表復帰となる。試合は2016年6月29日、松本平広域公園総合球技場(アルウィン)にてU-23南アフリカ代表と対戦する。


FCソウルのチェ・ヨンス監督が江蘇蘇寧の新監督に就任

FCソウルのチェ・ヨンス監督が江蘇蘇寧の新監督に就任する模様。江蘇蘇寧はダン・ペトレスク監督が退任して後任を探していた。年俸は35億ウォン(約3.5億円)、2016年7月1日から2年6ヶ月契約。中国国内では「韓国最強の監督を獲得した」とも報道されている。

江蘇蘇寧は昨年の同時期にもチェ・ヨンスにオファーを出していたが断られたため、今回は札束の数を増やした模様。明日のFA杯・安山警察庁サッカー団戦の試合後にクラブを離れる。
一方、チェ・ヨンスの後任としてFCソウルが白羽の矢を立てたのは現役時代にセレッソ大阪や柏レイソルで活躍したファン・ソンホン。昨シーズン限りで浦項スティーラースの監督を退任していた。現在はフランスで欧州選手権を観戦中も急遽韓国へ帰国する模様。

元FC東京FWフラン・サンダサにレアル・バリャドリードなど複数クラブからオファー

元FC東京FWフラン・サンダサ(Fran Sandaza)にレアル・バリャドリードからオファーがある模様。昨年12月にも同クラブから誘いはあったが東京との契約があったため当時は断ったとのこと。現在サンダサのもとには複数のオファー(自称)があり、7月頭には結論を出すとされている。

 

FC東京FWムリキのチャントが登場。原曲は松浦亜弥の「Yeah!めっちゃホリディ」

2016年6月22日に埼玉スタジアム2○○2で開催されたJリーグ「浦和レッズvsFC東京」にてムリキのチャントが登場。ムリキがJリーグ初ゴールを記録した直後のこと。原曲は2002年5月29日にリリースされた松浦亜弥の「Yeah!めっちゃホリディ」。このチャントのポイントは最後の“ノリノリで恋したい”の部分を精一杯頑張ること(?

 

[歌詞]

イェーイ めっちゃムリキ! ウキウキの夏希望!

イェーイ めっちゃムリキ! ノリノリで恋したい!

ニコ・クラニチャールがグラスゴー・レンジャーズFCへ移籍

ディナモ・ザグレブ、ディナモ・キエフなどに在籍したニコ・クラニチャール(Niko Kranjcar) がグラスゴー・レンジャーズFCと2年契約を締結。クラニチャールは今年加入したニューヨーク・コスモスを退団していた。

 

アトレティコ・マドリッドFWアントワーヌ・グリーズマンが契約延長に合意

アトレティコ・マドリッドがフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマン(Antoine Griezmann)と契約延長に合意したと公式発表。5年後の2021年6月30日まで。

 

レギア・ワルシャワMFアリエル・ボリシュクがクイーンズ・パーク・レンジャーズFCへ移籍

レギア・ワルシャワのポーランド代表MFアリエル・ボリシュク(Ariel Borysiuk)がクイーンズ・パーク・レンジャーズFCへ移籍。3年契約。

 

トッテナム・ホットスパーFCがASローマFWアントニオ・サナブリアに興味

ASローマのパラグアイ代表FWアントニオ・サナブリア(Antonio Sanabria)にトッテナム・ホットスパーFCが興味を示しているとイギリスのDaily Star紙が報道。2014年のローマ加入後はここまでローンが中心となっておりクラブと選手双方にとって今後の方向性が問われる。

 

カイラト・アルマトイ 1-0 FCアスタナ

首位FCアスタナは2位FCカイラト・アルマトイとアウェイで上位決戦でしたが12分に与えたコートジボワール人FWジェラルド・ゴフーのゴールが決勝点となり敗戦。今季2敗目。勝点差は8に縮まりました。

Kairat Almaty 1-0 FC Astana

 

アルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアン獲得にマンチェスター・ユナイテッドが2800万ポンドを用意

アルメニアの首都エレバン出身、ボルシア・ドルトムントのアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアン(Henrikh Mkhitaryan)獲得にマンチェスター・ユナイテッドが2800万ポンド(約43億円)を用意したとデイリースター紙が報道。

 

アーセナルDFアイザック・ヘイデンにQPRとニューカッスルからオファー

デイリースター紙によると、アーセナルFCの21歳DFアイザック・ヘイデン(Isaac Hayden)のローン先としてクイーンズ・パーク・レンジャーズFCとニューカッスル・ユナイテッドFCが競合している模様。

FCラハティ 0-3 HJKヘルシンキ

フィンランド・カップ(通称:スオメン・カップ)準決勝が終了。MF田中亜土夢などの得点でFCラハティに勝利したHJKヘルシンキが決勝進出。決勝戦の相手はセイナヨエン・ヤルカパッロケルホ。

FC Lahti 0-3 HJK #Helsinki

 

ディナモ・ザグレブのゾラン・マミッチ監督がアル・ナスル・リヤドの監督に就任へ

ディナモ・ザグレブのゾラン・マミッチ監督が退団。アル・ナスル・リヤドの監督に就任する模様。代わってディナモ・ザグレブを指揮するのはペルセポリスやリオデジャネイロ五輪出場を目指したイランU23代表を率いたズラトコ・クラニチャール氏。

ディナモ・ザグレブを退団するゾラン・マミッチ氏はディナモ・ザグレブでプロ選手としてのキャリアを始め、ディナモ・ザグレブでキャリアを終えた人物。クロアチア代表としては、日本代表と同組になった1998年フランスワールドカップのメンバーに選出されるも出場機会は無し。

 

アル・ヒラルはグスタボ・マトサス新監督就任で外国人選手を総入れ替え?

先週アル・ヒラルの新監督に就任したばかりのグスタボ・マトサス(Gustavo Matosas)氏。ウルグアイ国籍の51歳で直近ではクラブ・アメリカでCONCACAFチャンピオンズリーグ2014-15優勝という実績あり。現役時代は1999年から2年間、天津泰達に所属したこともある。

サウジ・プロフェッショナルリーグ2015-16シーズンでは優勝したアル・アハリ・ジェッダに勝点差8をつけられて2位に終わったアル・ヒラルとしては選手補強、特に外国人選手の入替えは絶対。

既に退団が発表されているDFカク・テヒに加えてDFジゴンが退団する方向。もちろん前線の外国人選手(MFカルロス・エドゥアルド、FWアイウトン・アウメイダ)の動向も流動的。

ASローマFWエディン・ジェコにサンダーランドAFCが興味

ASローマのボスニア・ヘルツェゴビナ代表FWエディン・ジェコ(Edin Dzeko)にサンダーランドAFCが興味を示している模様。1100万ユーロを準備。