タウロFCはサムディオのゴールでドローも首位キープ|2017年3月4日-5日にあった主な首都クラブのニュース・動向メモ

FC東京 2-0 大宮アルディージャ

FC東京は相性の悪いホームでの大宮アルディージャ戦を森重真人と中島翔哉のゴールで2-0と勝利して開幕2連勝。試合前には小池百合子都知事が来場。「バモ百合子!」

FC Tokyo 2-0 Omiya Ardija

 

▼FC東京 先発メンバー(対:大宮アルディージャ)
33-林 彰洋、2-室屋 成、3-森重 真人(主将)、5-丸山 祐市、6-太田 宏介、8-高萩 洋次郎、15-永井 謙佑、17-河野 広貴、37-橋本 拳人、38-東 慶悟、13-大久保 嘉人

クラブ・リベルタ 1-1 クラブ・ナシオナル

リーガ・パラグアージャ前期第5節。リベルタはホームでクラブ・ナシオナルと引き分け3勝2分と首位。得点はFC東京でも活躍した元パラグアイ代表FWササ・サルセードのPK。

Libertad 1-1 Club Nacional

 

 

タウロFC 1-1 サン・フランシスコFC
リーガ・パナメーニャ後期第8節。5勝2分で首位を走るタウロFCはホームにサン・フランシスコFCを迎えての試合。1勝3分3敗と下位に沈む相手だけに勝点3を積み上げたい試合でしたが先制を許す苦しい展開。78分にサムディオのゴールで追いつき引き分けて勝点1を積み上げるにとどまる。2位アトレティコ・ベラグエンセも引き分けたため、勝点差3は変わらず。

Tauro FC 1-1 San Francisco FC

 

▼タウロFC 先発メンバー(対:サン・フランシスコFC)

1-オスカル・マクファーレン、16-リチャード・ペラルタ、23-フェリペ・バロイ、25-ファン・バルガス、27-グライダー・カロ、6-ロナウド・ボテロ、10-マルコス・サンチェス、19-ホセ・ムニョス、21-カルロス・シエラ、11-ホセ・バティスタ、99-アルマンド・ポロ

 

DCユナイテッド 0-0 スポルティング・カンザスシティ
メジャーリーグサッカー開幕戦。DCユナイテッドはスポルティング・カンザスシティとの試合にスコアレスドロー。17分に得たPKを決められなかったのが最後まで響く結果に。イースタン・カンファレンス3位。

DC United 0-0 Sporting Kansas City

 

 

FC東京公式サイトの選手紹介にピーター・ウタカの情報が追加

 

 

FCソウル 1-1 水原三星ブルーウィングス
Kリーグ・クラシック開幕戦。昨シーズン中にチェ・ヨンスからファン・ソンホンに監督が代わり所属選手や戦い方もかわってキツい時期のFCソウルは水原三星とのスーパーマッチでレギュラーシーズン開始。63分にイ・サンホのゴールで追いつき1-1のドロー決着。

 

▼FCソウル先発メンバー(対 水原三星戦) 1-ユ・ヒョン、4-キム・ドンウ、7-キム・チウ、17-シン・グァンフン、38-キム・クナン、5-オスマル・バルバ、8-イ・サンホ、11-ユン・イルロク、13-コ・ヨハン、32-キム・ハンギル、9-デヤン・ダミヤノヴィッチ