FCイルティシュ・パヴロダルとドロー決着で苦戦続きのFCアスタナ|2017年3月11日-12日にあった主な首都クラブのニュース・動向メモ

チーム・ウェリントン 5-1 タスマン・ユナイテッド

ニュージーランド・フットボールチャンピオンシップ第17節。チーム・ウェリントンはホームで下位に沈むタスマン・ユナイテッドとの試合。イングランド人FWトム・ジャクソン(Tom Jackson)のハットトリックなどで5-1と大勝。10勝3分4敗として暫定3位。
Team Wellington 5-1 Tasman United

 

 

江原FC 0-1 FCソウル
Kリーグ・クラシック第2節。噂のサッカー場とスキージャンプ台が合体した平昌アルペンシアリゾートスキージャンプ競技場で開催されたこの試合。芝が劣悪な中、78分に挙げたデヤン・ダミヤノヴィッチ(Dejan Damjanović)のゴールを守り切ったFCソウルが勝利して今シーズンリーグ初勝利。1勝1分の暫定3位。

Gangwon FC 0-1 FC Seoul

貴州智誠 1-1 北京国安
北京国安はアウェイでの貴州智誠との試合を1-1で引き分けて1分1敗の暫定11位。先制後の44分にトルコ代表FWブラク・ユルマズ(Burak Yılmaz)のゴールで追いつきました。次節はアウェイで上海緑地申花戦。

Guizhou Zhicheng 1-1 Beijing Guoan

 


アル・ヒラル 1-0 アル・ファテ
サウジ・プロフェッショナルリーグ第21節。アル・ヒラルは下位に沈むアル・ファテに苦戦を強いられるも後半アディショナルタイムに元サウジアラビア代表アル・カフタニ(Al-Qahtani)が決勝点を挙げて勝点3。優勝に向けて大きな白星。 2位アル・アハリとの勝点差は9。残り5試合。

Al Hilal 1-0 Al Fateh

 

 

FCイルティシュ・パヴロダル 1-1 FCアスタナ
カザフスタン・プレミアリーグ第2節。リーグ戦黒星スタートとなったFCアスタナはアウェイで下位リーグ降格経験のない強豪FCイルティシュ・パヴロダルと対戦。昨シーズン3位の相手にカザフスタン代表MFセリクジャン・ムジコフ(Serikzhan Muzhikov)の得点で先制するも追いつかれて1-1のドロー。開幕2戦ながら1分1敗とスタートダッシュ失敗した感。

Irtysh Pavlodar 1-1 FC Astana

 

※FCイルティシュ・パヴロダルについて

カザフスタンがAFC所属していた時代にアジアクラブ選手権の常連クラブとして出場していたことも。2000-01大会では準決勝でジュビロ磐田と対戦し延長戦の末に敗退。この試合で決勝点を挙げたのが元FC東京DF金沢浄。ちなみに、ジュビロ磐田に敗れたFCイルティシュ・パヴロダルと3位決定戦で対戦したのがペルセポリス。アジアクラブ選手権2000-01大会の3位決定戦ではイラン代表でも活躍したMFエスマイル・ハラリ(Esmail Halali) が活躍してペルセポリスが3位フィニッシュ。

 

 

元FC東京MFオ・ジャンウンが大田シチズン戦で先発出場

FC東京でも活躍した城南FCの元韓国代表MFオ・ジャンウン(Oh Jang-eun)が大田シチズン戦(Kリーグチャレンジ第2節)に先発出場。途中交代する64分までプレーした模様。なお試合は1-1の引き分け。前所属の水原三星ブルーウィングス時代から大きな怪我に悩まされてきたチャン。引き続きコンディション面で問題なければ次節も先発出場が濃厚とのこと。