“アマラオ”の名前を冠した不動産物件があるわけですが・・

「キング・オブ・トーキョー」の愛称で親しまれているアマラオ。

1992年に東京ガスサッカー部に加入。FC東京となった2003年まで活躍したブラジル人選手です。

JFL、J2、そしてJ1でFC東京と共に歩み、292試合に出場165ゴールという成績を残しました。

 

FC東京の歴史にとって欠かせない選手、アマラオ。

なんと、その“アマラオ”の名前がついた建物がある模様。ちと調べてみました。

その物件は三鷹にある模様

どうやらその物件は東京都三鷹市中原3丁目にある模様。

物件名がアマラオ。そして所在地が三鷹。

おそらくオーナーさんがFC東京ファンなのでしょう。強いこだわりを感じますね・・。

 

さて、その物件情報がこちら。

ワグネル・ペレイラ・カルドーゾ / Wagner Pereira Cardozo

 

つまり、アマラオの本名。

本当にあった・・。あってしまった・・。

 

なぜ、オーナーさんは数多くあるワードの中からワグネル・ペレイラ・カルドーゾを選択した?

 

住所書く時、入力欄に入りきらないのでは。

親類や友達に住んでいる建物名を伝える時、相手に伝えられないのでは。

 

地元の不動産会社の間では「これからワグネル・ペレイラ・カルドーゾの内見に・・。はい、ワグネル・ペレイ・・・。いえ、ワグネ・・。はい、中原3丁目のワグネルです」とか略されていそう。

 

ワグネルにしてしまったら英語読みでワグナー・・・

そう、呂比須ワグナーになってしまうよ。同じWagnerでも全然違うからそこ注意してくださいね。

 

それにしても長くて言いにくくて覚えにくい物件名にしてしまうとは・・。

ここのオーナーさんおそるべし。

住所は東京都三鷹市中原3丁目9−10。

 

最寄駅は吉祥寺駅。 バスで14分、バス停「中原3丁目」で下車して徒歩5分の場所とのこと。
また、京王線のつつじヶ丘駅から徒歩25分。

 

なんと! 利用路線を選べる2Wayアクセス!

駅近物件ならぬ駅遠物件ですが、そこはキング・オブ・トーキョーへの愛でカバーできる・・はず!

 

詳細は不動産会に確認いただきたいですが、間取りは3LDKの部屋がある模様。

3LDKといえば子供のいる家族向けの物件ですね。

 

借りる場合の賃料はだいたい14-16万円程度。

買う場合は約3,200万円程度とのこと。

 

興味のある人は不動産会社に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

他にも外国人選手名を冠した物件はあるのか

Googleに外国人選手名を入れて検索してみました。

まずは・・

アウミールこと、アウミール・モライス・アンドラーデ(Almir Morais Andrade)

次に・・

サンドロこと、サンドロ・チャベス・デ・アシス・ロサ(Sandro Chaves de Assis Rosa)

そして・・

ケリーこと、クレズリー・エヴァンドロ・ギマランイス(Clesly Evandro Guimarães)

最後に・・

ジャーンこと、ジャーン・カルロ・ウィッテ(Jean Carlo Witte)

まったく無し。

 

スタジアムだけでなく物件の名前にすらなってしまうアマラオ。

まさにキング・オブ・トーキョー。