ほぼ先発メンバーメモ、FCソウルとウェリントン・フェニックス|2017年10月21日の首都クラブ動向メモ

FCソウル 2-2 水原三星ブルーウィングス

FC Seoul 2-2 Suwon Bluewings

 

Kリーグ・クラシック上位グループ第2節。3位蔚山現代と勝点5差の5位FCソウルはホームに4位水原三星を迎えての試合。FCソウルの公式Facebookカバーにはこの人。

 

FCソウル先発メンバー

21-ヤン・ハンビン Yang Han-been 2-ファン・ヒョンス Hwang Hyun-soo 17-シン・グァンフン Shin Kwang-hoon 43-イ・ウンヒ Lee Woong-hee 88-イ・ギュロ Lee Kyu-ro 6-チュ・セジョン Ju Se-jong 11-ユン・イルロク Yun Il-lok 13-コ・ヨハン Go Yo-han 22-ユン・スンウン Yoon Seung-won 79-イ・ミョンジュ Lee Myung-joo 9-デヤン・ダミヤノヴィッチ Dejan Damjanović

メルボルン・シティ 1-0 ウェリントン・フェニックス

Melbourne City 1-0 Wellington Phoenix

 

開幕2戦で1分1敗のウェリントン・フェニックスはアウェイでメルボルン・シティ戦。2連勝中の相手にカルジェロヴィッチ、マグリンチィ、クリシュナの攻撃陣でゴールを狙っていきます。 アンドリヤ・カルジェロヴィッチ(Andrija Kaluđerović)は2012年に北京国安へ移籍するも出番なくレンタル移籍を経て退団。その後、いくつかのクラブを渡り歩いて8月にウェリントン・フェニックスに加入。これで在籍したのは18クラブ目になりました。

 

ウェイリントン・フェニックス先発メンバー

30-キーガン・スミス Keegan Smith 2-ダニエル・マレン Daniel Mullen 3-スコット・ギャロウェイ Scott Galloway 13-マルコ・ロッシ Marco Rossi 17-アリ・アッバス Ali Abbas 4-ゴラン・パラツキ Goran Paracki 8-ダリオ・ヴィドシッチ Dario Vidošić 23-マシュー・リデントン Matthew Ridenton 9-アンドリヤ・カルジェロヴィッチ Andrija Kaluđerović 10-マイケル・マグリンチィ Michael McGlinchey 21-ロイ・クリシュナ Roy Krishna