アル・サッドのバグダード・ブーンジャーがリーズ・ユナイテッドへ移籍?|2018年7月2日~7月8日の首都クラブ動向メモ

アル・サッドのバグダード・ブーンジャーがリーズ・ユナイテッドへ移籍?

アル・サッドのアルジェリア代表FWバグダード・ブーンジャー(Baghdad Bounedjah)がリーズ・ユナイテッドへ移籍すると報道あり。2015年にチュニジアのエトワール・サヘルから加入し、今季のACLでは9ゴールを記録。

アトレティコ・マドリッドのガビがアル・サッドと契約締結

アトレティコ・マドリッドのチームキャプテン、MFガビ(Gabi)がアル・サッドと契約締結。

フェルナンド・トーレスの移籍先はシカゴ・ファイヤーとサガン鳥栖の二択?

アトレティコ・マドリッドを退団した元スペイン代表FWフェルナンド・トーレス(Fernando Torres)の移籍先はシカゴ・ファイヤーとサガン鳥栖の二択な模様。マルカ紙はトーレスがまだ決断していないとしながらもシカゴに行くんじゃないのかなと予想。週給は推定80,000ユーロらしい。

 

 

アルベルト・ボティア(Alberto Botia)がリヤド入り

アル・ヒラルがオリンピアコスから獲得した元スペイン U-23代表DFアルベルト・ボティア(Alberto Botia)がリヤド入り。アル・ヒラルのサウジ・プロフェッショナルリーグ2018-19開幕戦は9/1ホームでアル・フェイハと試合です。

 

 

シメ・ヴルサリコがインテル・ミラノのトップターゲット

アトレティコ・マドリッドのクロアチア代表DFシメ・ヴルサリコ(Sime Vrsaljko)はインテル・ミラノのトップターゲット。インテルは昨季ローン加入するもユベントスに獲得されたジョアン・カンセロの後釜として構想。インテルは買取オプション付きローンを希望するも両者は金額に開きあり。

 

 

丸山祐市が名古屋グランパスへ完全移籍

FC東京DF丸山祐市が名古屋グランパスへ移籍。移籍金は推定総額1.5億円。

 

 

FCアスタナがアントニオ・ルカヴィナを獲得

FCアスタナはビジャレアルCFからセルビア代表DFアントニオ・ルカヴィナ(Antonio Rukavina)の獲得を発表。フリートランスファー。

 

 

FC東京がリンスを期限付き移籍で獲得

FC東京がヴァンフォーレ甲府FWリンスを期限付き移籍で獲得。背番号は13。

 

 

アトレティコ・マドリッドがジェルソン・マルティンスを獲得へ?

アトレティコ・マドリッドはスポルティングCPからポルトガル代表FWジェルソン・マルティンス(Gelson Martins)の獲得に近づいている模様。マルティンスは主に右サイドのウィンガー。ロシアW杯ではモロッコ代表戦に31分間出場。