サカつくシュート 舞薗昌樹の能力・パラメータ

日本国籍の攻撃的選手。俗に言うトップ下からサイドまで攻撃的ポジションをこなす「舞薗昌樹」。

モデルは元日本代表MF前園真聖選手です。

現役時代は横浜フリューゲルス、湘南ベルマーレ、東京ヴェルディ1969などで活躍しました。

 

ちなみに、前園真聖は「まえぞのまさきよ」と読みます。

また、前園正清ではありませんのでご注意ください。


サカつくシュートでの舞薗昌樹(前園真聖)

2016年内のRoad to Fantasistaで入手・育成できるようになったキャラです。

 

☆7まで成長するテクニック系のドリブラー。

現役時代は相手DFを翻弄するドリブルで数々のスーパープレイを見せた選手らしい能力値。

 

キーマンスキルは「ジャパンの大戦略」。

日本人選手のOF値が2倍・バテにくくなり、相手全員が大幅にバテやすくなる。

日本人選手主体チームの時にはキーマンにしても良いのではないでしょうか。

味方がバテにくく、相手がバテやすいというのが良いですよね。

 

スキルは「マタドールドリブル」。

自身の調子が2段階上昇し、相手マーカーの調子を2段階下げる。

舞薗昌樹にどんどんボールを集めてスキルを発動してもらいたいですね。


プレイスタイル

攻撃的なポジションでドリブルをしかけていき、チャンスと見ればシュートで得点を狙う。

攻撃の起点としては申し分ないですが、使われる側ではないクセのある選手。

起用するかは舞薗昌樹を中心にするかしないかの選手構成次第で決めると良いのでは。

守備面はあまり期待できません。


日本での前園真聖評

前園真聖といえば「横浜フリューゲルス」と「アトランタ五輪日本代表の主将」が有名です。

当時は後にセリエAで活躍する中田英寿以上の存在感で三浦知良と並ぶスター選手でした。

「ゾノ」の愛称で親しまれ、ラ王のCMに出演するなどしていましたね。

 

ワイルドな風貌から繰り出される積極果敢なドリブル。

たしかに前園真聖の一時代があったと言っても過言ではありません。

「イジメかっこ悪い」「前園さんの言う通り」というCMも話題になりました。

現在はサッカー番組はもちろん、バラエティ番組でも見る機会が多くなりました。

ダウンタウン・松本人志さんの番組「ワイドナショー」がブレークのきっかけでした。

タクシー運転手に対する暴行事件を経て、どこかで引きずっていた元サッカー日本代表選手の幻影を捨て去った模様。禁酒ネタや結婚ネタなど少し天然の入ったコメントや女性受けするスイーツ知識などで幅広い層から人気を得ています。


前園真聖のプロフィール

名前

Name

 前園真聖

Masakiyo Maezono

誕生日

Date of birth

 1973年10月29日

国籍

Place of birth

 日本 / Japan

経歴

1992-1996 横浜フリューゲルス / Yokohama Flugels
1997-2002 ヴェルディ川崎-東京ヴェルディ1969 / Verdy Kawasaki-Tokyo Verdy 1969

1998     →レンタル:サントスFC / Santos FC

1999     →レンタル:ゴイアスEC / Goias EC
2000     →レンタル:湘南ベルマーレ / Shonan Bellmare
2003    安養LGチータース / Anyang LG Cheetahs
2004    仁川ユナイテッドFC /Incheon United FC